広島県の観光地を紹介 | 広島を歩こう。
TOP広島市を歩こう。 > 原爆ドーム

原爆ドーム

原爆ドーム

被爆前の原爆ドームは、広島県産業奨励館という名の特産物の展示などを行う場所として、広島市民に親しまれていたそうです。

1945年8月6日午前8時15分、原子爆弾「リトルボーイ」は、この広島県産業奨励館のほぼ真上で炸裂。

建物は一瞬で破壊されてしまいました。

被爆後、しばらくたって、「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、広島市民と日本国民の平和への象徴となっています。原爆ドームは、「原爆による惨禍を後の世まで伝えたい」という市民の想いから、廃墟のままの保存が決定されました。

子供の頃に初めて原爆ドームを初めて見たMOTは、その時は「めずらしい、変わった建物だなぁ・・・。」ぐらいにしか感じていなかったと思います。

原爆ドームは平和のシンボルであり、「戦争と平和に対する想い」が込められています。戦争を経験していないMOTは、その事を感じ取るには少し時間がかかりました・・・。

1996年、核兵器廃絶、平和を願うシンボルとして、ユネスコの世界遺産に登録されました。これは、宮島の厳島神社と同時の登録という事になります。

広島市を歩こう。


[PR] 別れてよかった〜不倫したモラハラ夫との離婚 | 配偶者に 不倫 され 離婚をした管理人が、自身の経験を公開することで、今まさに苦しんでいる人にエールを送りたいと思います!
Copyright (C) 広島県の観光地を紹介 | 広島を歩こう。 All Rights Reserved